2012年6月1日金曜日

きみっしょん2012開始!

2012年開催の第11回きみっしょんの準備ブログが立ち上がりましたのでご報告いたします.
http://kimission2012.blogspot.jp/
よりご覧下さい.

今回も第10回きみっしょんを上回る素晴らしい成果と盛り上がりとなるよう,スタッフ一同努めて参ります.

2011年8月11日木曜日

きみっしょんお疲れ様でした!

D班班長みっちーです。

きみっしょん終わってから風邪で寝込んでしまいました。

皆さんは大丈夫でしたか?



遅くなりましたが最終日のご報告をします!





まずは最終報告書をかいてもらいました。

C班とD班の間を行き来していたカピバラさんも最後はD班と一緒!

一段落して報告書を書きつつも和気あいあいとした雰囲気ですね!

一緒に遊んでしまって時間ギリギリになってしまったのは内緒。




そして修了式です!某E×ILEっぽくかっこ良く撮っちゃいました。




みなさん本当にお疲れ様でした!


最後に堅い話を・・・

班長としてきみっしょんに関わったのは今回が初めてでした。

みんなやりたいことがちょっとずつ違って、班長としてもどうしていけばいいのか正直最初は不安でいっぱいでした。

でもみんながひとつのミッションを協力して創り上げようと意識してがんばってくれたおかげでとても斬新で素晴らしいミッションができたと思います。

先生方からもすごくおもしろいと褒められました。

そんな素晴らしいミッション作りができる高校生たちを僕は誇りに思っています。



高校生のみんな、スタッフのみんな素晴らしい五日間をありがとうございました!




2011年8月9日火曜日

グランドフィナーレ!

こんばんは。遅くなりましたが、華麗に登場のカメラマンです。

みなさま無事に帰れたようでなによりです。旧スライムBことこうちゃんから連絡がないのが心配ですが・・・



3日前に終わったきみっしょんですが、もうかなり昔の事のように思えます。

それだけ密度の濃い日々を過ごしたのだと思います。

さてさて最終日、みなさまには最終報告書を作っていただきました。





これでもか、というくらい文字を打ち込んでかなりしんどかったと思います。

しかしそれは、期間中にそれだけ多くのことを考え、議論してきたということの証なのでしょう。



その後修了式。みなさま修了証をもらって、こんな写真をとったのを覚えているでしょうか。



 

あいかわらず、ホイミスライムことまもっちゃんが大きいですね。

皆さま大きくなったときに、その場の雰囲気だけでピラミッドが作れるような大人になってください。



こんな写真もありました。





ちょいと逆光で見にくいですが。。。旧スライム三人衆(左からトオル(C)、ハリー(A)、こうちゃん(B)きちんと覚えていますよ。)がひとつに固まっています。

合体にはやっぱり一人足りない感じですね。

バラバラになって物寂しいかもしれませんが、誇りを忘れずにがんばってください。



最後に展示室見学もしました。





このアングルだと何を見ているのかちょっとわかりませんね。

一つ言えるのは、班長そこじゃまですね。



そんなこんなで、激動の5日間もあっという間に終わってしまいました。

全国から見ず知らずの仲間が集まり、一つとなって何かを成し遂げる、というのはまるでRPGのようですね。(スライムと言っていたのとひっかけて)

そして、きみっしょんの終わりは、ラスボスを倒しエンディングが流れた後のように感じます。

RPGと同じくクリアした後、一つとなっていた仲間はまた別々の生活へと戻っていきました。

RPGの世界はそこで終わりです。



しかし、皆さまの冒険はまだここで終わりではなく、いつまでも続いていきます。

遠く離れてはいますが、皆で力を合せ、これからも大きな世界を旅していってください。



ひとまずこれで以上です。

それではまたどこかであいましょう。


帰ってきたカメラマン。2011年8月


2011年8月8日月曜日

きみっしょん最終日!

C班スタッフのトラです。(トランスフォーマーのトラです。)

きみっしょん最終日のレポートをします!

ちょっとその前に、昨日のレポートでは、研究発表会の写真が載っていなかったので、

ここで、紹介しておきます。みんな緊張MAXですねぇ!



けど、しっかり発表してくれました!発表の模様は近々ネットで公開しますので、
もうちょっと待っててね。

さて、話はもどりまして、

最終日はこの一週間のミッションの成果を報告書という形でまとめました。
90分という短い時間でしたが、ちゃんとみんなまとめてくれました!



そして、修了式!うるうる(泣)



みなさん、本当にお疲れ様でした~!

C班のテーマは、宇宙探査グループとして、土星の衛星エンケラドスへの探査でした。
最初はみんな、シャイで、議論が活発化しなくて、ちょっと不安でしたが、日がたつ
うちに、打ち解け、議論が活発になって、ぶわーっとミッションを組立てくれました!

C班のみんなは、例年のミッション作成より、より具体的な宇宙機の検討までできました。
そこで、みんな本当の難しさを体験することができたのではないでしょうか?
自ら設定した目的に向かって繰り返し思考して、より良い形にしていく。
その一方で、想定するリソースには限りがある。そこで、機能をあきらめなければならない。
そこで、計算を含めた論理的に思考し、取捨選択できたのは、本当に素晴らしかったと感じました。

こうやって、C班の高校生が1週間やってきたことを振り返ると、
大学生レベルの検討を必死に、トライしてくれたんだなぁと思います。

最後に、



きみっしょんをきっかけに、それぞれの目標を定めて、
目標達成のために、精一杯がんばってほしいと思います!

その中で、宇宙研に戻ってきて、仲間になってくれる
高校生がいるとうれしいなぁ♪

2011年8月6日土曜日

きみっしょん終了

こんばんは。
A班で班長を務めさせて頂きましたかじです。

きみっしょん最終日の本日は、報告書の作成を行いました。


みんなの顔つきも初日と比べて頼もしくなったような気がしますね。



報告書ができたら修了式です。

ほっと安心したのかはっちゃけた感じですが、本当にお疲れ様でしたっ♪


真面目なお話をすると・・・
A班はきみっしょんで宇宙に発電所を作るということで、様々な議論をしてきました。
高校生の皆さんは、ミッションを進めて行く上でいろんな課題が見えてきたのではないでしょうか?
それは自分一人でミッションを考えていた時には見えてこなかったこともあると思います。

班で1つのミッションを作る難しさ、
それと同時に自分にはない発想が得られる楽しさ。
そういったことを感じられるのも、きみっしょんの魅力の一つですよね。



きみっしょん自体は本日で終了です。
今はまだ余韻に浸っているころでしょうか?
今日はゆっくり休んでください。

でも、きみっしょんでやり残したことがだんだんと冷静に見えてくると思います。
その時に、またきみっしょんメンバーと熱い議論を交わして、
より深いミッション作りをしていきましょう。



それでは。
今手元にメンバーと分割したA班の看板があります。
思うことは多いですが、このA班の目印がもう一度1つになる日を楽しみにしています。

2011年8月5日金曜日

研究発表会!!(D班の場合)

きみっしょんD班スタッフのハンタローです。

きみっしょん、ついに昨日はこれまでのミッション作成の結果を披露する研究発表会でした!

Fresh ISS Cooking。
国際宇宙ステーション(ISS)で地球上の料理となるべく近い料理を調理しようという、これまでにない斬新なミッションを掲げたD班。

発表会当日の昨日も朝からみんなで真剣に議論しながら、ミッション全体の流れ、意義や目的に加えて、具体的な器具や設備などの細かい点もしっかりと決めてゆくことで、より説得力のある研究発表となるよう、少ない時間を有効に使っていきます。

それでも最後の追い込みは正直、相当厳しかったですね(^_^;)
研究発表会で使うパワーポイント、最後の最後、ギリギリまで修正を重ねました。

そして迎えた17時からの研究発表会。
なんと我れがD班はいちばん最初に発表しました。

D班のスタッフとして、この研究発表の感想を述べさせていただくと、一言で言うと、非常に感動しました!
初日に各自が持ち寄ったミッション案の段階では、あまりにもそれぞれが個性的で、本当にD班として一つのミッションが作れるのか少し心配していましたし、
ミッション作成に入ってからも「宇宙での食生活の向上」という、他に参考となる実例をなかなか見つけにくいミッションだけに、決して議論もスムーズに進んだ訳ではありませんでした。

しかし昨日の発表会で、自分達の作った宇宙ミッション「Fresh ISS Cooking」を発表するD班の6人の高校生達は自分達がこの4日間で考えに考え抜いた結果を自信を持って、堂々と私達に紹介してくれました。

徹底的にとことん議論し尽くす。
これをやり抜いたからこそ、ミッションの大枠と細部の両方がきちんと確立したD班の発表になったのだと思います。

思わず目頭が熱くなりましたね。

発表会の後のお別れ会と恒例の花火。
大仕事をやり遂げた高校生達は思う存分はっちゃけていました^^

今回のきみっしょん。
確かに私は大学院生スタッフとして参加しましたし、主役は当然高校生達です。
しかし、彼らと共にミッションを作り上げていく過程で、私自身、本当に多くのことを学ばせていただきました。

こんな素晴らしい体験をくれた高校生のみんなに心から感謝したいと思います。
そしていつの日か彼らと共に仕事が出来る日が来ることを信じています。

A班いよいよ大詰め!

どうもかじです。
高校生から生まれて初めて先生と呼ばれたのですが、
まだまだ先生と呼ばれるには程遠い修行中の身です。


さてさてさて!

きみっしょんも4日目に入り、ミッション作りもいいよいよ大詰め。
計算もどんどんして、深く議論していきます。

最後はミッション検討、プレゼンテーション作成に大忙し。



そしていよいよ発表会っ!

みんな堂々と発表しています。すごいですね。








ほんとにおつかれさまでした!

この後はお疲れ様会~♪

い~い飲みっぷりっ♪

いよいよ残り一日。
最後まではりきっていきましょうっ!!